TOPICS
TOPICS
3/19レポート Oyobare Festaレポート更新!
3/12お知らせ Oyobare Festaへ協賛
2/9お知らせ 第17回企画運営委員会開催!
1/12お知らせ 第16回企画運営委員会開催!
12/15お知らせ 報告会&クリスマスリース創り開催!
11/17お知らせ 第15回企画運営委員会開催!
10/20お知らせ 第14回企画運営委員会開催!
9/18お知らせ 第13回企画運営委員会開催!
8/1お知らせ 第12回企画運営委員会開催!!
7/7お知らせ NPO花壇が理工学部広報ページに掲載されました!
6/30レポート 花壇プロジェクト活動レポートUP!!
7/14お知らせ 第11回企画運営委員会開催


事業案内

Career Development Program

事務所案内
〒106-0031
東京都港区西麻布4-15-2-208
phone:+81-(0)3-5464-9887

【事務所休業日】
日・月(祝祭日・年末年始)
【対応可能時間】
10:00〜18:00

【アクセス】
電車の場合:地下鉄日比谷線
「六本木」駅下車徒歩15分
「広尾」駅下車徒歩18分
バスの場合:
都バス01系統「新橋駅」⇔「渋谷駅」
「西麻布」降車後 徒歩1分


Google Map






近年、児童虐待や家族介護の身体的・精神的負担による事件、職場・学校でのストレスによるうつ病、ニート問題など、かつては想像もできなかったようなコミュニティにおける問題が頻繁に発生しております。こうした問題が発生する原因としては、その人を取り巻く社会的な環境から様々なストレスを受け続けることにより、心がそのストレスを処理しきれない、或いは上手く処理ができず、精神的に追い詰められてしまうことが大きな要因と考えます。
現代はストレス社会と言われており、統計によれば、日本人全体の約55パーセントが精神的疲労やストレスを感じているとされております。ストレスを放っておけば抑うつ気分や精神活動の低下といった精神的疾患はもちろん、神経失調・機能失調・心身症などの身体的疾患の原因ともなり、また、症状の回復には精神面における治療が必要となるため、一旦発症すると治療に多くの時間がかかってしまいます。
上記問題を解決するためには、このような状態となる前に人々の心のケアを積極的に行っていくと共に、人々が自らの心を研鑽していくことで、強固かつ柔軟な心の育成をしていくことができるよう、支援を行うことが必要であると考えます。
そこで、私たちは、広く一般市民に対して、感性による心の育成・ケア及び研鑽の推進、その指導を行う人材の育成、講演会等の企画・開催及び研究並びにその成果の公表に関する事業、福祉施設等に訪問してのイベント等の企画・開催に関する事業を行います。それにより、心の育成・ケア及び研鑽のための知識・技術を研究し、福祉施設等への訪問によってその知識・技術を提供していくと共に、企業・病院・学校等において心の育成・ケア及び研鑽を行うことができる人材を育成し、また、講演会等によって情報を提供していくことで、一人でも多くの人々が自らの心と向き合い、社会からの様々なストレスに打ち勝つことができるよう、支援してまいります。
開設にあたっては、契約締結の面など事業の遂行上法人格が必要となり、積極的に情報公開を行うことで社会的信用を高めていくことができる特定非営利活動法人が最適と考え、特定非営利活動法人感性総合研究所を設立することにしました。
当法人は、広く一般市民に対して、感性による心の育成・ケア及び研鑽の推進、その指導を行う人材の育成、講演会等の企画・開催及び研究並びにその成果の公表に関する事業等を行い、芸術・文化の振興を通じた人々の心の育成・ケアと福祉の増進を図り、もって広く公益に寄与することを目的とし、社会に貢献していきたいと考えております。

特定非営利活動法人  感性総合研究所